あなたの 楽しみたい!をカタチに

向津具半島+農泊推進+移住支援+地域活性化 BY むかつ国で遊ぼう協議会

 

元乃隅神社 (もとのすみじんじゃ)

現実を全て忘れる神秘の聖地

朱と碧と緑が織りなす絶景!一度は見ておきたい日本一美しい風景

観光情報

123(ひふみ)基の鳥居

1987年(昭和62年)から10年間、増やし続けた鳥居は123基。本州最西北の潮風や雄大な自然を肌で感じながら拝観する景色は、一生心に映える景色間違いなしです。

難易度日本一の賽銭

高さ6mの大鳥居の上部に設置された賽銭箱に、賽銭を投げ入れることができたら、どんな願い事も叶うそうです。

主祭神

宇迦之御魂神で、裏参道の鳥居には宇迦之御魂神の神使であるキツネの石像が設置されています。1955年(昭和30年) 地元漁師の岡村斉さんの枕元に現われた白狐から「これまで漁をしてこられたのは誰のおかげか」「吾をこの地に鎮祭せよ」とのお告げがあり、島根県津和野町の太鼓谷稲荷神社から分霊して建てられました。

ご利益

全国4万以上の稲荷神社で「稲成」の当て字は、太鼓谷稲成神社とこの元乃隅稲成神社の2社だけす。「成」の字は「成就」に由来していて、商売繁盛はもとより大漁、海上安全、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就など、さまざまな願いが叶うとされています。

Instagram 情報

朱と碧と緑が織りなす絶景!123(ひふみ)基の鳥居

2015年にアメリカのテレビ局CNNのウェブ特集で「日本の最も美しい場所31選」に選出された元乃隅稲成神社。

一年いつでも、絶景ですが、特に夏の快晴時は、おすすめ!

<検索ワード タグ>

寺院・神社・パワースポット、 123(ひふみ)基の鳥居、難易度日本一の賽銭

アクセス情報

住所:〒759-4712 山口県長門市油谷津黄498

問い合わせ:むかつ国で遊ぼう協議会 info@mukatsukuni.com

・JR山陰本線「長門古市駅」からタクシーで約20分

・JR山陰本線「長門市駅」からタクシーで約40分

・中国自動車道「美祢IC」から車で約60分

駐車場:・第1駐車場:24台 ・第2駐車場:22台(徒歩6分・約300m)

※第1駐車場は観光バスの駐車可(第1駐車場のみ)

お手洗い:あり

※「龍宮の潮吹」展望デッキ付近

時間:・開館時間:日の出から日没まで ※夜間の立入禁止