あなたの 楽しみたい!をカタチに

向津具半島+農泊推進+移住支援+地域活性化 BY むかつ国で遊ぼう協議会

東後畑棚田(ひがしうしろばた たなだ)

季節や時間ごとに変わる一期一会の絶景。

美しい田園風景と澄んだ海の絶妙なコントラスト!

観光情報

  • 市指定 名勝及び天然記念物

一般的な棚田は、山の中腹や山間部など急斜面の階段状に造成された水田ですが、向津具半島の東後畑は、東京ドームにして約129個分約600haにもなる大棚田と日本海の両方を一望できます。日が沈む時、棚田と海が茜色に染まる美しい瞬間は絶景です。1年を通じ表情が豊かな東後畑棚田は、1999年「日本の棚田百選」に選ばれ、全国で高い評価を受けています。

Instagram 情報

棚田と夕日

棚田と日本海に沈む夕日、イカ釣り漁船の漁り火を同時に眺める

4月下旬~6月は特に大人気。イカ漁船が多い5月中旬~下旬は、全国からカメラマンが訪れます。

秋の棚田風景

秋晴れの空と金色に実った稲穂と青い海のすばらしい日本風景。

棚田が実る秋景色は、人々の心を魅了する力を秘めています。

撮影時注意

後世に棚田を残すため、日頃から水田管理を努力する地元の人々に感謝して、訪れる際は私有地に入らないよう心がけましょう。

<検索ワード タグ>ビューポイント、田園風景、日本海、棚田、イカ漁船 撮っておき絶景風景

アクセス情報

住所:〒759-4711 山口県長門市油谷後畑410-1

問い合わせ:むかつ国で遊ぼう協議会 info@mukatsukuni.com

・JR山陰本線「長門古市駅」からタクシーで約15分

・JR山陰本線「長門古市駅」からバスで約13分(1日3便)→、「野田」バス停下車、徒歩約20分

・JR山陰本線「人丸駅」からタクシー・バスで約15分

・中国自動車道「美祢IC」から車で約60分

駐車場:30台

お手洗い:あり

時間:日の出から日没まで ※夜間の立入禁止

その他:農地での写真撮影はご遠慮ください